【葬儀後の手続き2-3】電気料金の名義変更

葬儀後の手続き,電気料金の名義変更

 

電気料金の名義変更について

 

電気料金の名義人が亡くなった場合には、葬儀後に名義変更が必要になります。お住まいの地域の電気会社に連絡して、名義変更の手続をしてください。

 

ただし、名義変更の前に、支払い用の銀行口座やクレジットカードが用意できている必要があります。なので、先にそちらの準備を済ませてから、電気会社のコールセンター等に連絡するようにしてください。

 

 

電気料金の名義変更についてまとめ
手続きの概要

電気会社と契約している名義を変更する手続きです。

期限・時期

すみやかに

手続き方法

電気会社に連絡して、手続きをしてください。必要書類がある場合は、指示に従って用意してください。

必要なもの

契約番号(お客様番号)
※契約番号は毎月の領収書に記載されています。

関連リンク

電力会社によって手続きが異なりますので、お住いの地域を管轄する電力会社のホームページをご覧ください。

 

 


葬儀後の手続きのカテゴリー
  1. 遺産・相続
  2. 生活上の契約
  3. 税金・保険・年金
  4. 給付金
  5. その他の手続き

葬儀の基礎知識のトップページに戻る

※税理士、司法書士、弁護士、手続代行などのワンストップサービス


このページの先頭へ戻る