預貯金の名義変更とは?預貯金の名義変更というのは、故人の銀行口座に預けてあるお金を、遺産相続人に分配する手続きのことです。例えば、お父さんが亡くなったとして、お父さん名義の銀行口座から、奥さんの銀行口座や、子供たちの銀行口座に、お金を移す手続きということになります。故人の預貯金は勝手に動かすことはできないただし、故人の銀行口座から、勝手にお金を引き出すことはできません。たとえ家族であってもです。故...

もしかすると株やFXなどの資産があるかも?故人の遺産は、預貯金や現金だけではありません。もしかすると、株やFXなどをやっていて、証券会社の口座に、まとまった資産が眠っているかもしれません。世の中には、家族にも誰にも秘密で、株・FX・先物・仮想通貨などの投資を楽しんでる人が少なくないです。なぜ秘密にするのかというと、株などをやってることが知られると、「ギャンブルはやめて!」などと非難されたり、お金関...

不動産の移転登記について故人が名義人になっている不動産があるなら、その不動産も遺産相続の対象になります。相続人の中の、誰がその不動産を相続するか決めて、名義人の書き換えをしましょう。不動産の移転登記は司法書士に依頼するのが普通不動産の移転登記をするには、司法書士に依頼するのが一般的です。相続人が自分で登記申請することも(法律上は)可能ですが、専門知識のない一般人では難しいです。司法書士に依頼すると...

自動車の移転登記について故人名義の車がある場合は、その車も相続の対象となります。つまり、預貯金・株式・不動産などと同様に、遺産分割協議を行う対象となります。遺産分割協議で誰が相続するか決めたら、相続人が移転登記(名義変更)の手続きを進めていくことになります。まずは車の所有者を確認意外に思うかもしれませんが、故人が乗っていた車だからといって、故人が所有者になっているとはかぎりません。一般には、次の3...

このページの先頭へ戻る